マレーシア ペナン島でAirbnbに泊まってみた! 民泊をおすすめする5つの理由

マレーシア

母、叔母、私、パートナーの4人グループでのマレーシア旅行でペナン島を訪れた際に滞在先はAirbnbを利用しました。

 

Airbnbは世界中で爆発的な広がりを見せている民泊システム。詳しくはこちらの記事をご参照ください ⇒世界中で旅が捗るAirbnbの使い方と注意点、クーポンコードもここからどうぞ~!

 

 

実際にAirbnbを使って「暮らすように滞在する」を体験してみての感想とともにおすすめポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

Airbnbをおすすめする5つの理由

おすすめポイント①コスパ抜群!リゾート感に溢れたプール・テラス・ジム付コンドミニアム

一般の方が空いている物件を貸しているので、ホテルに比べてお値段が安い!ということがAirbnbのメリットの1つです。

 

私が宿泊したところは1泊70豪ドル(約5720円)4人で泊まったので一人1泊17.5豪ドル(約1430円)※2018年4月現在の為替レート

 

このお値段で駐車場、Wifi、洗濯機も無料で使用できて、プールやジムまで利用可能なんて、「本当にいいの?」と嬉しくなっちゃいますよね。

おすすめポイント②キッチンで簡単な調理もできる

Airbnbの特徴はホテルのようなサービスはないものの、まるで現地で生活をしているかのような滞在ができること。

 

キッチンには調理器具、コーヒーカップ、お皿、ナイフ、フォークなどの食器類もばっちりそろっていて、コーヒーやお茶類も無料。

 

朝ごはんを宿泊先でパパッと食べれるのは便利です。(イオンでパンやヨーグルト、フルーツなどを買いました)

 

朝起きて、出かける支度して、朝ごはんを外へ食べに出かけるより楽ですよ~。

おすすめポイント③リビングでおしゃべりや晩酌が楽しめる

毎晩、リビングで晩酌をしていたパートナーと叔母。コンビニやイオンでビール、つまみを購入してました。

ホテルに泊まると、お部屋が別々になってしまうグループでの旅もAirbnbだったら、複数の部屋+リビングルームという物件を選べば、夜、リビングに集まって翌日の計画を練ったり、夜通しおしゃべりしたり、晩酌したり、と旅の楽しさがより広がります。

 

多数のホテルはリビングがなく、ベッドとバスルームだけ。Airbnbだったら、広々としたリビングがあるのでグループでの旅行におすすめです。

おすすめポイント④洗濯ができる

日中、汗だくになって観光しているので、洋服や下着を洗濯できるのはありがたい。

 

洗濯機が使えるかどうかは、その物件によりますが、私たちが泊まったところはランドリールームがバスルームの隣に併設してあり、ハンガーや洗濯バサミ、洗濯用洗剤も自由に使用できました。

 

写真ではわかりにくいのですが、左側には窓がなくて半野外状態。一晩干しておけばちゃんと乾燥していました。

 

着替えの荷物も減らすことができますし、汗だくになったままの衣類をスーツケースに入れなくていい、というのもAirbnbの嬉しいポイントです。

おすすめポイント⑤駐車場がある

私たちは車で移動していたので、駐車場が無料、もしくは安いく使えるところ、という条件で宿泊先を探しました。

 

クアラルンプールからペナン島への行き方 車で高速道路とフェリーの長距離ドライブ
マレーシア旅行でのクアラルンプールからペナン島の行き方は飛行機、高速バス、マレー鉄道の3種類が一般的です。 しかし私たちは「クアラルンプールから高速道路を車をとばして、フェリーでペナン島に入る」という方法を選びました。 ...

 

ホテルだと1泊いくら、と駐車料金を設定しているところが多いのですが、Airbnbは建物内の駐車場を無料で使わせてくれるところがあるんです。太っ腹ですね。

スポンサーリンク

マレーシア・ペナン島のAirbnbで借りたコンドミニアムはこちら

4人のグループだったので、「お部屋は2つ、ベッドは3~4台、駐車場無料」の物件を探して、こちらの物件に申し込みました。(画像で提示している金額は時期により異なります)

 

どこもかしこもピカピカで清潔。ベッドも寝心地が良く、エアコンの効き具合、Wifiの繋がり具合もばっちりです。

 

お部屋からは海から昇る日の出がきれいに見えました。旅先では自然と早起きができるのはなぜなんでしょうね。

 

広々とした開放的なテラス。こちらのコンドミニアムの住人らしき人たちがくつろいでいらっしゃいました。

 

テラスからの眺めも最高。

スポンサーリンク

まとめ

Airbnbに泊まってみると、「旅」がほんの少し「暮らし」に近づきます。

 

今回、初めてのマレーシア旅行の母、叔母も、「ここでみんなで暮らすのもいいね~」と言いだし、私も老後はペナン島でのんびり暮らすのもいいんじゃないかな、と思いました。

 

Airbnbはトラブル事例も多く報告されているので、宿泊先を選ぶ際は「ホストのプロフィール」「利用者のレビュー」「物件の写真」といった情報をしっかりチェックしておきましょう。

 

泊まる側の私たちも、予約の際に簡単に自己紹介をしておくことで、お互い気持ちよくサービスを利用することができます。UBER(ウーバー)と同様、Airbnbもサービス提供者とサービス利用者がお互いに評価し合うシステムになっています。

 

 

最近では日本国内でもどんどんAirbnbが増えてきましたね。海外でAirbnbを利用するのはちょっと不安、という方はまず日本国内で試してみるのはいかがでしょうか。

 

Airbnbのご利用が初めての方はここから登録★

私からの紹介コードで宿泊費がA$43オフになるクーポンを取得できます。
(※ドル表示ですが円にすると3700円前後、為替による変動あり)

www.airbnb.jp/c/42207d

 

 

マレーシアの食堂やレストラン、観光スポットはトリップアドバイザーをご参照ください。クチコミの数が多く旅の計画に役立つ情報が満載です。

>>世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】