ペナン島ジョージタウンを一望 ケーブルカーでペナンヒルへ!

マレーシア

ペナン島・ジョージタウンを一望できるペナンヒルは極楽寺とセットでぜひ訪れていただきたい人気観光地です。

 

【関連記事】【マレーシア(ペナン島)旅行記3】おすすめ観光地、極楽寺は東南アジア最大級の仏教寺院

 

日本の登山電車を彷彿させるマレーシアのケーブルカーで標高833メートルのペナンヒルをのぼると、ジョージタウンの景色が180度のパノラマで眺めることができます。

 

1700年代、イギリス統治時代にイギリスに発見され整備されたペナンヒルは東南アジアで最も古い入植された丘であり、1800年代には病後の快復のために過ごすバンガローが建てられた場所とのこと。

 

1924年に2007メートルにおよぶ鉄道が整備され、現在では4代目のシステム、1996メートルを約5分で走るケーブルカーでペナンヒルの頂上に到着します。

スポンサーリンク

ペナンヒルへケーブルカーで向かいます

ケーブルカー乗り場。週末やマレーシアのスクールホリデー期間中はかなり混雑するようですが、私たちが訪れた平日の午前中は空いていました。

 

登っている様子がよく見える一番後ろの席を確保できたものの窓に亀裂が、、、、

 

急斜面をけっこうなスピードで登っていきます。緑が多い景色も素晴らしい!(でも、窓の亀裂が気になります、、、)

 

スポンサーリンク

ペナンヒルの頂上に到着!

10分ほどケーブルカーで山を登ってペナンヒルのてっぺんに到着しました。青空が広がる良いお天気に恵まれ、ジョージタウンの街並みが一望できました。

 

こちらはSky Walk(スカイウォーク)という場所。息をのむような絶景を360度堪能しました。

カメラをかまえる母。落とさないように気を付けて~。

 

自撮りをする母と今回の旅の案内人・マレーシア人パートナーのタムタム。

 

頂上には遊歩道が整備されており、イスラム教のモスクやヒンズー教の寺院、1923年から50年間使用されていたケーブルカーの展示、カフェ、レストランなど見どころもたくさん。

 

こちらはヒンズー教の寺院。

        (引用:https://www.trover.com/d/1HSPV-sri-aruloli-thirumurugan-hindu-temple-bukit-bendera-malaysia

 

イスラム教のモスク。異なる宗教の建物が同じエリアに存在している多文化っぷりがペナンらしいですね。

 

夜はジョージタウンの夜景がこんなに綺麗に見えるんですよ~。

      (引用:http://penanghill.gov.my/

スポンサーリンク

ペナンヒルのケーブルカーの料金・運行スケジュール

      (引用:http://penanghill.gov.my/index.php/en/

料金(往復)

●大人:30リンギット(約802円)

●子ども:15リンギット(401円)※為替レートは2018年3月現在

 

ケーブルカー運行スケジュール

●運行時間:6:30~23:00

●運行スケジュール:30分おき

●頂上まで直行:10分、各駅停車:15分

スポンサーリンク

ペナンヒル詳細

住所 Perbadanan Bukit Bendera,
Jalan Stesen Bukit Bendera, Air Itam,
11500 Pulau Pinang, Malaysia.
電話番号 604-8288880
営業時間  チケットカウンター:6:30~22:30

ケーブルカー運行時間:6:30~23:00

定休日 なし
WEB http://penanghill.gov.my/

゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°