マレーシアのお土産が揃うセントラルマーケット なまこ石鹸から雑貨まで!

マレーシア

旅行へ行ったらお土産を友だちや職場やご近所さんに配りたい、かといって限られた旅行の時間にお土産選びに時間をかけるのはもったいないですよね。

 

マレーシア、クアラルンプールのセントラルマーケットはマレーシアのお土産が勢ぞろいする大きなマーケット。セントラルマーケットでお土産の買い物、自分への買い物はサクっと終わらせてしまいましょう。

 

セントラルマーケットの良いところは品ぞろえが豊富ってのはもちろんなのですが、建物内はエアコンが効いているので野外のマーケットと比べると快適でのんびり買い物ができるところ。

 

お腹がすいたら入口周辺の屋台や2階のフードコートやレストランで腹ごしらえもできるので、ぜひマレーシア旅行の計画にセントラルマーケットを組み込んでみてくださいね。

スポンサーリンク

クアラルンプールのセントラルマーケット

セントラルマーケットの建物は1888年、英国統治時代にイギリスによって建設されました。当初は生鮮市場として地元民に親しまれてきましたが、1985年に観光客のためのお土産さんとして生まれ変わりました。

 

セントラルマーケットの入り口前にもお店や食べ物の屋台がでています。ここでバナナの天ぷらをおやつに買いました。おいしかったですよ~。暑いのが苦手な方はここはとっとと通り過ぎてクーラーの効いている建物内に入っちゃいましょう。

 

セントラルマーケットには「リトルインディア」「マレーストリート」「ストレイツチャイニーズ」の3つのエリアがあります。マレーシアを形成するインド系マレーシア、マレー系マレーシア、中華系マレーシアのお土産、民芸品、特産品が勢ぞろい。

ブレスレットを物色する母。マレーシアらしい色鮮やかなアクセサリーや南国のフルーツを使ったお菓子など、ぶらぶら見て歩くだけでも楽しい。

 

マーケット内は広々としており、夕涼みがてら訪れる場所としてもおすすめ。2階にもたくさんのお店がありますが、1階よりお客さんが少なかったです。

1階は観光客で賑わっていたのに2階はがらーんとしていました。この時がたまたまお客さんがいなかったのか?

セントラルマーケットの営業時間

毎日10:00~21:30

定休日はありません。

セントラルマーケットのトイレ事情

有料です。(50セント=約13円)

コインを改札ゲートのようなところに入れて、バーをおろしてトイレに入ります。小銭がない場合はトイレの前にいる係員が両替してくれます。

セントラルマーケットの地図

こちらは1階の地図。ハートマークのお店が日本人観光客に人気のなまこ石鹸のお店です。

2階、新館のフロアーマップはセントラルマーケットのウェブサイトをご参照ください

Floor Map – Central Market

スポンサーリンク

定番のマレーシア土産・なまこ石鹸はセントラルマーケットのNirmara Sariで!

上記のセントラルマーケットの地図で示したよう、なまこ石鹸のお店「Nirmala Sari」は2店舗あります。店員さんはカタコトの日本語で接客してくれます。たくさん買うとおまけしてくれますよ。

 

なまこ石鹸は1個10リンギットより。いろいろな香りや成分が入っているので選ぶのも楽しいです。かわいいバティックでラッピングしてあるのでお土産にぴったりですね。

スポンサーリンク

お腹が空いたらセントラルマーケット内で食事もできる

セントラルマーケットの外には軽食やおやつ感覚で利用できる屋台が並び、建物内の1階にはマレーシアのコーヒーチェーン「Old Town Coffee」、2階にはフードコート、レストランがあります。

 

セントラルマーケットでの食事はカレーやチキンライスなどのマレーシア料理からスイーツやコーヒーまでバラエティ豊か。どんなものが食べれるか気になる方はこちらをチェック ⇒Dining Central Market

スポンサーリンク

セントラルマーケットへの行き方

電車で行く方法 ⇒ 最寄駅はPasar Seni駅(パサール スニ駅)より徒歩5分。

Uberで行く方法 ⇒ 私たちが宿泊していたブキットビンタン地域のホテルより10分ほど。

オプショナルツアーで行く方法 ⇒ 他の観光スポットと合わせて効率よく市内観光をされたい場合はガイド付のオプショナルツアーの参加もおすすめ。クアラルンプールの市内観光のコースのほとんどにセントラルマーケットの散策が含まれます。

≫≫゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

スポンサーリンク

クアラルンプール・セントラル・マーケット

住所 Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur,
電話番号 +60 1-300-22-8688
営業時間 10:00~21:30
定休日 無し