お土産にもおやつにも! 果物天国マレーシアの美味しいドライフルーツ専門店

マレーシア

マレーシアの嬉しいところはフルーツが激ウマ!なところです。

 

南国ならではのおいしいフルーツをそのままぱくぱく食べたり、ジュースでごくごく飲んだりしていれば旅行中に気になる野菜不足、果物不足にならないので健康的ですしね。

 

そして、このマレーシアのおいしい果物のドライフルーツを持ち帰ることができるので、お土産にもぴったりだし、自分用のおやつとしてもちょうどいい。

 

クアラルンプールの繁華街ブキットビンタンでドライフルーツが一同に集まったドライフルーツ専門店を見つけたので紹介したいと思います。

 

アロー通りにお店があるので屋台でご飯を食べた後にぜひお立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

果物天国マレーシアのドライフルーツはお土産にも自分用のおやつ用にも!

マレーシアのドライフルーツ専門店「Country’s Tid -Bits &Candies Cottage」はチェーン展開しているお店なので、アロー通りだけでなく主要ショッピングモール、空港にも店舗があります。

お店の中にはキウイ、マンゴー、パパイヤ、イチゴ、といったありとあらゆる果物のドライフルーツが売っており、すべて量り売りが可能。少しずついろいろな種類を試したい方におすすめです。

 

しかも嬉しいことに、すべてのドライフルーツは試食し放題!どれもこれも果物そのものの味がぎゅっとつまっていてめちゃくちゃおいしい。

 

ドライフルーツだけでなくキャンデイやグミも売っています。マレーシアでグミは買う必要はないかな、と思ったので試食だけしておきました(笑)

 

「お友達とカラオケに行った時にみんなで食べる」と何種類もドライフルーツを買う母。叔母も「日本で買うより安くておいしい!」と両手では持ちきれないほどの袋を抱えていました。

※お値段は果物にもよりますが、100グラムで4.5リンギットから5.5リンギット(約124円~150円)

スポンサーリンク

マレーシアのドライフルーツ専門店Country’s Tid-Bits & Candies Cottageの場所

Country’s Tid-Bits & Candies Cottageはマレーシア国内にいくつもショップがありますが、ここではクアラルンプールに滞在している日本人観光客が訪れるであろうエリア(アロー通り、巨大ショッピングモール、空港)にあるお店を紹介します。

 

赤と緑のショップロゴを目印に探していただければ見つけやすいかと思います。

アロー通り店

アロー通り屋台街のちょうど真ん中あたりに位置しています。なぜかアロー店だけネット上に住所が記載されておらず、正確な住所と場所をお伝えできないので、以下の地図を参考にしてください。

※営業時間:10:00~22:00

パビリオン店

営業時間:10:00~22:00

1階の大型フードコートの中にあります。(画面真ん中の「Food Republic」がフードコートの場所)


 

ミッドバレーメガモール店

LG階の隅の方にあります。イオンが大きすぎて他のお店の名前が読めないほど小さくなってますね。

営業時間:10:00~22:00


KLIA2(空港)店

2階の到着エリア(MAP:L2-38)にあります。だだっ広い空港にたくさんのお店があるので出発前に空港でお買いものをしたい方はお早目に到着してくださいね。

※24時間営業