旅好き女子の必需品! 海外旅行の日焼け対策7アイテム【機内持ち込みOK】

旅の知恵袋

海外旅行中の日焼け対策・紫外線対策は女性だったら準備しておきたいですね。きちんと対策しておかないと、旅が終わってから確実に肌にダメージが現れます。

 

私は赤道に近い東南アジアの国が大好きなのですが、降り注ぐ紫外線はできるだけ避けたいので徹底して日焼け対策をします。

 

海外旅行に必ず持っていく「日焼け対策グッズ」を7つ紹介します。すべて機内持ち込み可能なサイズなので預け入れ荷物がない方でも大丈夫!

 

肌は白いまま海外旅行を終えたいあなたは準備しておきましょう。

紫外線は徹底シャットアウト!海外旅行中の日焼け対策グッズ

私が海外旅行へ出かける際に愛用している日焼け対策グッズを7つ紹介します。体・顔のUVケアだけでなく髪や頭皮、目の対策も合わせて紹介しますね。また旅行先での夜の美白ケアもあわせてお伝えします。

体の紫外線対策:日焼け止めクリーム

ドラッグストアで買った日焼け止めクリーム。主に体用に使っています。

 

超プチプラですが、サラっとしててベタつかず、今まで使った日焼け止めクリームの中で一番使い心地がいいのが「ビオレのアクアリッチシリーズ」です。

 

顔につけても、すぐにサラサラになるのでメイク前でも安心して使えるんですよ。

 

SPF50と高めの数値の日焼け止めクリームって、べとべとしていて使い心地が悪いイメージがあったのですが、ビオレは優秀です。すーっと伸びて、すーっと浸透していくので日焼け止めらしからぬ快適さがあります。

 

ジェルタイプとエッセンスタイプと選べます。どちらも汗や水に強いので旅先には必ず持っていく日焼け止めクリームです。

 

マリンスポーツやビーチで過ごす方はウォータープルーフタイプの日焼け止めが必要ですが、私のように街歩きやカフェ巡り、寺院巡りが中心の旅であれば使い心地重視で選んでも大丈夫です。

 

顔の紫外線対策:SPF入りミネラルファンデーション

肌ダメージが目立つ顔は徹底的に紫外線を防ぎたいけど、だからといってファンデを厚塗りして肌にストレスをかけるのも嫌だったんです。

 

いろんなメーカーのものを試した結果、「エトヴォス」のミネラルファンデーションに辿り着きました。

 

エトヴォスの特徴は、

  • SPF入りで紫外線対策もできる
  • 優しい付け心地なのにカバー力がもある
  • クレンジング不要・石鹸で落とせる
  • 汗をかいても化粧崩れが少なく、ピタっと密着

お値段が手ごろなのに、めっちゃ優秀なファンデーションなんです。

 

エトヴォスのミネラルファンデーションのスターターキットは基礎化粧品とヘアケアのお試しがついてくるので、このまま旅行に持っていけますね。

 

細かい粒子がピタッと肌に密着するので化粧直しはほとんど必要ないのですが、UV効果持続させるために休憩時にパウダーを付け直します。スターターキットについてくるブラシ、ふわふわで気持ちがいいです。

 

スターターキットは初回限定・WEB限定で1800円(送料無料)ブラシは単体で購入すると2000円相当の高級タクロン製なのでとってもお得です。

 

旅行に持っていくファンデーションがなかなか決まらない方はこの機会に試してみてくださいね。

 

エトヴォス公式サイトでスターターキットをみる>>カバー力抜群の国産ミネラルファンデ!夏の紫外線対策もOK

日焼け対策にも冷房対策にも:UV機能付きカーディガン

UV機能付きカーディガンを1枚持っていれば、機内の冷え対策、現地での冷房対策、観光や散歩のときののUV対策に活躍します。

 

常夏の国でもショッピングモールやレストランは冷房ががんがんきいているので薄手の羽織ものは必須です。UV効果があるものであれば一石二鳥ですね。


カットソー素材で汗ジミも防止効果もあるイーザッカマニアストアーズのUVカーディガンはデザインがシンプルなのでカジュアルにもフェミニンなファッションにもしっくりきます。

 

コットン100%で、湿気が多い東南アジアでもサラっとした肌触りで着心地がいいです。

 

>>UVカットカーディガンの詳細を見る【e-zakkamania】

 

髪や頭皮の日焼け対策もぬかりなく!

日焼け対策は肌だけでなく髪や頭皮にも必要です。紫外線を浴びると髪の毛パッサパサになるし、頭皮にもダメージを受けて抜け毛・薄毛の原因になります。

 

ツバの大きな帽子をかぶれば顔の日焼け対策や小顔効果も期待できますし、普段帽子をかぶらない方でも海外旅行には持っていきましょう。

 

 

バリ島にお出かけの方はバリ島名物のエリップスをスーパーマーケットで買ってシャンプー後にヘアケアをしてみてくださいね。栄養たっぷりのヘアビタミンを髪につけてドライヤーで乾かすだけでサラサラになりますよ~。

 

バリ島発! エリップスヘアビタミンの使い方・種類・購入場所まとめ
バリ島土産の定番「エリップスヘアビタミン」 ヘアオイルが1つ1つのカプセルに詰まっているエリップスはバリ島だけでなく日本国内でもその抜群の効果で人気が急上昇、私もバリ島へ行くたびにまとめ買いするアイテムの1つ。 ...

サングラスで目を紫外線から守る

紫外線って目からも入ってきます。

 

紫外線が原因で角膜に傷がついたり将来的に白内障になってしまうこともあるので、外を出歩く時間が長くなる海外旅行中はサングラスやUVカット効果がある伊達メガネを持っていきましょう。

 

また目から入った紫外線は体内のメラニンを活性化させ、シミ・そばかすの原因になることも。

 

日焼け止めクリームやSPF入りのファンデで予防していてもサングラスをかけていなければ紫外線は体内に入ってきてしまうのです。

 

「飲む日焼け止め」で体の中からも紫外線対策!

最近、ドラッグストアでも取り扱いが増えてきた「飲む日焼け止め」

 

絶対に日焼けしたくないあなたは外からと内からの両方で徹底ケアすることが大切です。

 

飲む日焼け止めは体内で日焼けを防止しシミ・そばかすの原因になるメラニンの排出を促し、紫外線を浴びてダメージを受けた細胞にアプローチしてくれます。

 

気軽に試したい方はドラッグストアで手に入るDHCのスーパーエイチツーがおすすめ。1日1粒でいいので飲み忘れもしません。

 

夜は美白効果のある基礎化粧品でお肌をケア

夜は美白効果が期待できる基礎化粧品で肌をいたわります。数か月後に現れるはずだったシミやしわを旅行中にやっつけちゃいましょう。

 

海外旅行に行くときは基礎化粧品のお試しセットをそのまま持って行ってライン使いしています。

 

私が今までに使ってお気に入りのお試しセットを紹介しますね。以下の基準で選んでいます。

  • 美白にフォーカスした基礎化粧品
  • 乾燥肌なので保湿も大切
  • 定期購入が必要ないお試しセット
  • 機内持ち込みOKのサイズ

 

アンプルール・ラグジャリーホワイト

何を試してもそれほど美白の効果は感じていなかったのですが、アンプルールのラグジャリーホワイトは他の化粧品とは違うな!と翌日に感じることができたお気に入りのメーカーです。

 

主に30代40代の肌がくもりがちの女性から支持されています。

 

独自成分「新安定ハイドロキノン」が今あるシミを狙い打ちし、肌に潜む未来のシミにも同時にアプローチする、という優れもの。

 

トライアルキットは6500円相当の品が1890円、3秒に1個売れている大ヒット商品です。

 

2019年5月6日までゴールデンウィークキャンペーンで1500円(送料無料)なのでこの機会をお見逃しなく!

 

アンプルールのお試しセットをみる>>AMPLEUR

 

トライアルキットの他にもサンプルがたくさん入っていました。旅行にしょっちゅう行くのでミニサイズの化粧水や美容液はいくつあってもありがたいですね。

 

アンプルール公式サイト>>AMPLEUR

 

b.glen(ビーグレン)ホワイトケア

アメリカの薬学博士が開発したドクターズコスメ「b.glen」(ビーグレン)は美白だけでなくあらゆる肌の悩みに対応した基礎化粧品が日本でも大人気。

 

独自の製法で肌バリアを通過して有効成分が肌トラブルの元まで届くので、できてしまったシミもあきらめなくていいんです。

 

クリームの保湿効果が抜群なので、美白化粧品でありながら乾燥やハリのケアも同時にできます。

 

365日返金保証がついているので、化粧品で刺激を感じる方でも安心して試すことができますね。

 

b.glen公式サイト>>頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

 

KOSE 米肌

美白有効成分のトラネキサム酸とお米のうるおい成分が含まれているので、美白も保湿もどちらも叶えることができる美白化粧品です。

 

個人的なおすすめはお試しセットにもついてくる洗顔せっけん。

 

もこもこの泡で顔を包むと本当に気持ちが良くて、古い角質を落としていくので顔を洗うだけで肌がワントーン明るくなり、化粧水や美容液もぐんぐんしみ込んでいきます。

 

化粧水はさっぱりめの使い心地、美容液・クリームは保湿効果もはばっちりです。

KOSE米肌公式サイトをみる>>シミ・ソバカスを防ぐ!コーセー米肌

 

まとめ

上記で紹介した海外旅行の日焼け対策グッズはすべて機内持ち込みができるサイズですので、預け入れ荷物がない方もぜひぜひ旅のお供として使ってみてくださいね。

 

旅行先では気分が開放的になってついつい紫外線対策を忘れがちになってしまいますが、旅行が終わってから肌のダメージに悩まされると楽しかった旅の思い出が後悔に変わっていきます。

 

日焼け対策はちょっとだけ意識するだけでも効果がありますので、UVケアは怠らずに白い肌をキープしましょう!