【初めての女性の海外一人旅】危険を避ける為に注意する安全対策5つのポイント

一人旅

女性の海外一人旅は危険なイメージがつきものです。安全は何をおいても優先的に考えるべきことであり、せっかくの一人旅が嫌な思い出とならないようにしたいですね。

 

初めて海外に一人旅に行くあなたに現地到着後に最低限気を付けることをお伝えします。念には念を入れて旅先でトラブルに巻き込まれないように心がけてくださいね。

初めての海外一人旅 女性のあなたが気を付けること

以下の注意点をしっかりと守って、「またこの国に戻ってこよう」と旅の最後に思えるような素敵な一人旅の時間をお過ごしください。

派手な服装や露出は避ける

お金を持っていそう、と思われるブランド品の携行は避けた方が無難です。

 

「声をかけたらついてきそう」と相手に思われてしまいそうな服装もNGです。

 

日本と比べ保守的な文化の国もありますし、宗教施設は露出度が高い服装だと入れない国もあります。

 

「私、観光客です!」と自らアピールするのは危機管理がなっていません。旅先でおしゃれも大切ですが、現地の人たちに合わせた服装が一番安心と言えるでしょう。

貴重品の管理は念には念を

現金、クレジットカード、パスポートが盗難にあったり、落としたりしてしまったら旅は台無し。

 

貴重品はホテルの部屋にある金庫に預け、必要最低限の現金だけ持ち歩くようにしましょう。

 

私は近場のお出かけなら現金はポケットに入れて手ぶらで出かけます。ひったくりの被害やうっかり落としてしまう可能性が少なくなります。

地図は頭に叩き込む、きょろきょろしない

ホテル周辺のコンビニやスーパーマーケット、カフェなどの位置は地図を見なくても、まるで在住者のようにたどり着けるようにしておきましょう。

 

地図を外で広げてきょろきょろするといった観光客にありがちな行動は悪い人たちを引き寄せます。現地には良い人ばかりではありません。

 

あなたのお財布を狙っている人だっているんです。

 

ダウンロードしておけばオンライン・オフライン問わず、ガイドブックをダウンロードで見ることができるアプリをスマホに入れておいて、飛行機での移動中や立ち寄ったカフェで情報収集、が安心です。

 

初月は無料で試せます。旅のおともにおすすめ。

>>初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

日本語で話しかけてくる現地人には注意

親しげに日本語で声をかけてくる現地人には、「何か裏がある」と疑ってかかってください。

 

通常、人々が働いている時間だったらなおさら。女性からお金を貢いでもらって生活している男性は珍しくないですし、それを職業としている人もいます。

 

せっかくの一人旅、くだらない男に時間を割く暇はありません。あなたがかわいいから声をかけてきているのではなく、目的はお金です。

 

旅のあいだは気分が開放的になって、思わず「この人、かっこいい」なんて思ってしまうかもしれませんが、冷静に考えてみてください。

 

昼間から仕事もしないで、女性をナンパするような男についていくほど馬鹿げた行為はありません。

 

【関連記事】【バリ島のジゴロ・ビーチボーイ問題】勘違い日本人女性にも問題あり?

安全はお金で買おう

滞在先のホテル選びは迷いますよね。宿泊料金もピンからキリまでありますし、ホテルの数も多いですしね。

 

そこで、最初の一人旅ではある程度セキュリティがしっかりしたホテルを選びましょう。入り口にドアマンがいて、ホテルに出入りする人をきちんとチェックしているところが安心です。

 

私たちは「一人の時間を楽しむ」という目的の旅なので、予算との兼ね合いも大切ですが、滞在先は自分の気分が良くなるホテルを選びたいですね。

 

【女性の海外一人旅】安全で快適なホテル選びのチェックポイント
女性の海外一人旅のホテル選び、どのような宿泊先を選べば安全・快適に過ごせるのでしょうか? 行き先や旅の目的、ご予算によってホテルの選び方は異なりますが、この記事では私の一人旅の時のホテル選びを紹介したいと思います。 ...

まとめ

初めての海外一人旅、現地に到着して開放的な気分になってしまいますが、危険やトラブルをさけるために最低限の安全対策は常に頭にいれておきましょう。

 

また、店員やビーチボーイ、タクシーの運転手から声をかけられても「一人旅」だということは言わずに「友達と来ている」「旦那がホテルで待ってる」とウソをつくのもアリです。

 

あなたはあなたの貴重な一人時間を楽しむ為に一人旅に来ているのですから、現地で声をかけられた人全員にやさしく接する必要はありませんからね。