バリ島旅行 現地で両替する際の注意点と日本でルピアを得る方法

バリ島

バリ島旅行が決まったら、現地通貨「ルピア」をどうやって手に入れるか?を考えなければなりません。

 

お得な両替方法は「現地の両替所」です。バリ島の現地の両替所で両替する場合の注意点と、日本で両替したい場合のおすすめの方法を紹介します。

バリ島で現地到着後に両替する際は「政府認定」の両替所を選ぼう

島全体が観光地であるバリ島は街のあちこちに両替所があります。

 

バリ島のデンパサール空港にも両替所がありますが、街中の両替所と比べるとレートがあまりよくないので、最低限の金額(タクシー代や飲み物代で5000円ほど)両替しておくとよいでしょう。

 

また、空港送迎を依頼している場合は、ドライバーに「両替所に寄ってください」と頼むと政府認定の安心できる両替所に案内してくれます。

 

>>空港送迎 (貸切・ホテルから空港へ)【JTB】

 

私はいつも出発前に空港送迎を頼んでおき、ホテルに到着する前に両替所やコンビニに寄ってもらっています。

 

街中の両替所にはやたら良い為替レートを看板に表示し、お土産屋などのお店の奥で両替をしているところもありますが、インチキやぼったくりが横行しているので絶対に利用しないでください。

 

 

政府から認定を受けた両替所には上記のようなサインが外からでもわかるように表示してあります。そして、綺麗で明るい店内で外国人観光客が多く訪れている場所なら安心です。

 

 

また「セントラルクタ」「BMC」といったメジャーな両替所なら間違いありません。

 

 

Central Kuta(セントラルクタ)の目印

 

BMCの目印

(引用:BMC公式サイト

 

観光客向けの大型ホテルならフロントで両替をしてくれますが、街の両替所の方が為替レートは良いです。

 

 

バリ島の観光地には50m~100mおきくらいに両替所があるので、私たちはホテルで両替はせず、ホテル近く街の両替所で両替をしました。

 

 

バリ島はあちこちに両替所がありますので、一度にまとまった額を両替するのではなく、必要になったらその都度5000円、1万円を両替するほういいかな、と思います。

 

 

大金を持ち歩きたくないですし、ルピアは1万円を両替するとこの厚さになってしまうんでお財布の中でけっこうかさばります。

日本で両替する場合は【外貨両替マネーバンク】が空港よりお得

 

  • 現地通貨をまったく持っていない一文無しで現地に到着するのはなんだか不安、、、
  • 言葉がわからないと、現地の両替は不安、、、、

 

そんな不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私の両親をバリ島に連れて行った時に同じことを言われました。

 

かといって、日本の空港の両替所はかなり為替レートが悪いのでおすすめできません。

 

出発前に現地通貨を手に入れておきたかったら、空港や銀行よりもお得なレートで両替ができる「外貨両替マネーバンク」がおすすめです。

 

外貨両替マネーバンクの特徴

  • 空港や銀行よりもお得なレートで外貨両替ができます。
  • 全国一律送料無料で宅配します。
  • 当日14時までの入金確認で当日発送しています(在庫がある場合のみ)
  • 空港郵便局へ局留めで送付もできます。出発前に空港で外貨を受け取ることができて便利です。
  • 申込みは24時間受付。

 

★公式ページをチェックしてみる>>お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】

海外旅行の必需品クレジットカードは年会費無料の楽天カードでじゅうぶんです

バリ島のレストランやお店ではクレジットカードが使用できるので、現金少々とクレジットカードを持っていけば、まず困ることはありません。

 

 

屋台や露店ではカード払いはできませんが、ショッピングモールやスーパーマーケット、レストランではほとんどのお店がカードに対応しています。

 

 

また、現金が足りなくなった時もATMでキャッシングもできますし、いざという時に1枚もっておくと安心でしょう。

 

 

楽天カードは年会費が無料のカードですが、海外保険旅行が無料でついてきます。無料なのにここまで補償されるの!?と驚くほどの手厚さなので、持っておいて損はないカードです。

 

楽天カードの海外旅行保険での補償
・死亡後遺障害 最高2000万円
・傷害治療費  最高200万円
・疾病治療費  最高200万円
・賠償責任   最高2000万円
・携行品損害  最高20万円
・救援者費用  最高200円

 

※楽天カードの海外旅行保険は旅行費用を楽天カードで支払った時のみ適用されます。

旅行費用とは金額は問わず出国までに使用した交通機関となります。

  • 飛行機、電車、船、バス、タクシーなどの公共の交通機関の費用
  • 旅行会社のパッケージツアーの費用

 

★旅行用に年会費無料のカードをチェックする>>楽天カード

 

しょっちゅう旅行に行く方で、日本の空港のラウンジを利用されたい方はこちらの記事をご参照ください>>羽田空港国際線スカイラウンジアネックス潜入! カードの提示で無料で利用できるよ

 

▼おすすめ関連記事▼

バリ島でスマホを使いたい! 簡単レンタルの【グローバルWifi】がおすすめ
バリ島に旅行中も日本と同じようにスマホやタブレットを使いたい、という方へおすすめのWifiレンタル【グローバルWifi】をご紹介します。 バリ島は空港や観光客向けのホテルやカフェ・レストランにはフリーWifiの環境は整...
1から始める海外旅行の準備 お得な予約サイトと旅の便利グッズまとめ
「そうだ!友だちと海外旅行に行こう!」「一人旅に出よう!」と思いついても、 どこで予約すればお得? 現地でのネット環境は? 観光地を周る手段は? お金はどうやってもってくの? スーツケースも持ってなかった!...
国際線の機内持ち込みOKのお得な基礎化粧品お試しセットまとめ
海外旅行で利用する国際線の機内持ち込みには厳しいルールが設けられています。 化粧品や歯磨き粉、コンタクトレンズの保存液など「液体」は100ミリリットル以下の容器に入れて、透明の袋に入れないと機内に持ち込むことができません。 ...