マレーシア個人旅行おすすめ観光地を周るモデルコースと費用(ペナン島&クアラルンプール)

マレーシア

母、叔母と行くマレーシア旅行の現地で訪れる観光地、モデルコース、費用などをまとめておきます。

 

この通りに行くとは思えないのですが(全員、場当たり的な行動が多いので)あらかじめスケジュールがわかっていた方が海外旅行に慣れていない彼女らは気が楽なんじゃないかと思いまして。

 

チャイニーズニューイヤーでマレーシアに帰国予定のパートナー・タムタムと現地で落ち合う予定なので、以下のスケジュールはマレーシア人監修。また彼はペナン島出身なので、今回の旅もペナンが中心となります。

 

ペナン島中心、でもクアラルンプールも押さえておきたい、という欲張りプランが出来上がりました。

 

タムタム
タムタム

ペナン島出身のタムタムです。マレーシア旅行が初めてのお母さんとおばさんにぴったりの観光プランを考えてみたよ

 

ふくちゃん
ふくちゃん

ペナン島2泊、クアラルンプール1泊、機内1泊の全部で4泊5日の旅行です。(実質3泊4日)今回は旅行会社を使わずすべて個人で手配をしました。

 

3泊4日~4泊5日でマレーシア旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

マレーシア旅行・おすすめ観光スポットを周るモデルコース

1日目 深夜・日本出発

地方在住者の場合、羽田空港まで行くのも、空港内を散策するのも旅の一部。

早めに到着してする予定です。

 

23:45出発の格安航空会社のエアアジアに乗り込み、クアラルンプールへ。

 

エアアジアの予約方法や機内食・座席指定・荷物の追加料金などはこちらの記事をご参照ください。

【エアアジア予約】機内食や荷物、座席指定の料金や無料手荷物の大きさ等まとめておく
普段はANA贔屓なのですが、マレーシア旅行の計画が持ち上がった際にクアラルンプールまでならお得なLCCで飛べばいいか、とエアアジアを予約しました。 深夜便だから機内食もいらないし、暑い国なら夏服だけ持っていけばいいので預け入れ...

2日目 早朝、クアラルンプール空港到着→イポー経由でペナン島まで移動

クアラルンプール空港に早朝6:35到着予定。

 

①朝ごはんを空港内で済ませ、高速飛ばしてペナンまでドライブ。(現地案内人のタムタムがレンタカーを借ります。通常でしたら、飛行機でペナンに飛ぶか、バスが無難かと思います)

 

1日目の宿泊地がクアラルンプール郊外の場合は専用車をタビナカで予約して送迎してもらうのもおすすめです。

>>ホテル送迎ツアーはタビナカで♪

②クアラルンプール近郊の「バトゥ洞窟」(ヒンズー教の聖地)訪問。

 

③途中、地方都市「イポー」に立ち寄りお昼ご飯 (チキンとモヤシが名物)

 

④ペナン島に昼過ぎに到着予定。宿泊先にチェックイン、しばし一休み

 

⑤飲茶ディナー、ナイトマーケット散策、イオンで買い物

3日目 ペナン島観光 定番の観光スポットへ

仏教寺院、極楽寺」を参拝

②ランチ「Tek Sen」(Youtube動画で紹介されていた食堂が気になるので)

③世界遺産の街「ジョージタウン」散策

④水上の街「チュージェッティ」見学

ビーチエリア」散策

4日目 早朝ペナン島出発 → クアラルンプール観光

①早朝にペナン出発、クアラルンプールを目指してドライブ

クアラルンプール観光

  • ツインタワー
  • セントラルマーケット
  • チャイナタウン散策
  • パビリオンショッピングセンター

 

ブキット・ビンタンの屋台街で夕ご飯

5日目 マレーシア出発 → 羽田空港着

①お昼頃のフライトに間に合うように空港へ。

②空港内散策。

③22:30 羽田到着

※私たちは自宅まで帰る交通手段がなくなってしまう時間なので、蒲田で後泊して翌日帰宅します。

スポンサーリンク

マレーシア旅行の予算・個人手配の味方エアアジアとAir bnbで格安旅行が実現

ざっくりとした予算(航空券・宿泊先)

●航空券(羽田⇔クアラルンプール:40000円 (※時期によって値段は前後しますが、私が予約をしたときはこの値段でした)

●ペナン島 宿泊費2泊(Air bnb):3130円

●クアラルンプール 宿泊費1泊(ホテル):2000円

●レンタカー代:5300円 (3泊4日分の料金を4人で割った金額)

合計:50430円/一人

 

4つの安さの理由

①LCC(格安航空会社)のエアアジアを利用

航空券の価格には、預け入れスーツケース、機内食は含まれていません。(必要なら後から追加できます)

 

出発は深夜なので、いたれりつくせりのサービスはそこまで必要ないでしょ、ということでエアアジアを選びました。親がもう少し高齢になったら、ANAのビジネスクラスをプレゼントできるようになりたいものです。

 

②ペナン島での宿泊方法がAir bnb

Air bnb (エアービーアンドビー)は旅先の宿泊先として定番になりつつある「民泊」です。

 

ホテルより安い、でも、ホテルより豪華なコンドミニアムに泊まれます。今回は寝室2つ、ベッド4つ、リビング、キッチン、バスルーム、プール、ジム付のところに泊まります。4人での利用で1人分2泊3000円というありえない安さの料金になりました。

 

Air bnbについては以下の記事にまとめました。初めて利用する方に向けてクーポンもあるので使ってくださいね。

世界中で旅が捗るAirbnbの使い方と注意点、クーポンコードもここからどうぞ~!
世界中で爆発的に利用者が増えているAirbnb(エアー・ビーアンドビー)。シドニーにもAir Bnbの物件はたくさんあるので、リピーターの方におすすめの滞在方法です。 オーストラリア・シドニー旅行に限らず、2回目、3回目の訪問...
マレーシア ペナン島でAirbnbに泊まってみた! 民泊をおすすめする5つの理由
母、叔母、私、パートナーの4人グループでのマレーシア旅行でペナン島を訪れた際に滞在先はAirbnbを利用しました。 Airbnbは世界中で爆発的な広がりを見せている民泊システム。詳しくはこちらの記事をご参照ください ⇒世界中で...

 

③レンタカーで観光地を周り現地ツアー代を節約

日本出発前に国際免許を取得すればマレーシアでの運転が可能になります。

 

しかし、普通に考えて怖いですよね。在住者ならまだしも、マレーシアでの運転に慣れていない観光客がいきなりハンドルをにぎるのは無理があります。

 

(私たちの場合は、マレーシア人パートナーが一時帰国しているときを狙ってマレーシアを訪れるので、彼が運転をする予定)

 

通常の旅行であれば空港送迎、市内観光のオプショナルツアーを事前に申し込んでおくと現地に到着してから楽ちんです。


④クアラルンプールはビジネスホテルが安い

リゾート地でホテルステイを楽しむのであれば、ある程度のランクのホテルを確保した方が良いかと思いますが、私たちの場合はたった1泊。1日中、クアラルンプールの市内観光で外出、ホテルは寝るだけ。

 

ということで、現地案内人のタムタムの定宿、私も以前泊まって「こんな便利なロケーションはないんじゃない?」と好印象を持ったブキット・ビンタン地域の3つ星ホテル、アルファ・ジェネシス・ホテル(Alpha Genesis Hotel )を予約。

 

巨大ショッピングモール、ブキット・ビンタンの屋台街もすぐそこで、クアラルンプール観光にはおすすめのホテル。ホテル代もお安く、お部屋も清潔で言うことなしです。

 

「駐車場も無料」レンタカー利用の私たちにはありがたいポイントです。(駐車場の関係でクアラルンプールではAir bnbの利用をあきらめました)

 

クアラルンプールは5つ星ホテルでもお値段控えめ。最安値保障のAgoda(アゴダ)から申し込めばさらにお得。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
スポンサーリンク

まとめ

マレーシア旅行の観光スケジュールと旅の予算をまとめてみました。旅行日数が少なくても、予算が少なくても、じゅうぶん楽しめるのがマレーシアの素晴らしいところ。

 

パッケージツアーにはパッケージツアーの良さがありますが、個人手配ですと好きなように予定が組め、Air bnbに安く宿泊できることができるのでおすすめですよ。

 

特に年配の家族との旅行は、集団行動ではなく自分たちのペースでのんびり行動ができた方が何かと気が楽です。