【搭乗記】ガルダーインドネシア航空国内線バリ島からジャカルタへ!

バリ島

バリ島デンパサール空港から国内線で乗り換え先のジャカルタまでガルーダインドネシア航空を利用した搭乗レポートをお送りします。

 

 

デンパサール空港国内線ターミナルの様子はこちらの記事をご参照ください。

バリ島デンパサール空港国内線ターミナルのチェックインやレストラン
バリ島旅行の最終日、デンパサール空港(正式名称:ングラライ空港)の国内線ターミナルからジャカルタへ、ジャカルタ乗り換えをして羽田空港へ向かいました。 今回の旅では行きはエアアジア、帰りはガルーダインドネシアと行きと帰りは違...

 

 

バリ島からジャカルタまではたった2時間のフライトですが、やっぱりガルーダインドネシア航空の機内サービスっていいなぁと思いました。

 

 

ガルーダインドネシア航空の国内線の座席や機内食などを紹介しますね。

ガルーダインドネシア航空国内線でバリ島からジャカルタへ

ガルーダインドネシア航空のバリ島からジャカルタまでの国内線の座席は3列3列。国際線よりひとまわり小さな機内です。8割方の座席は埋まっていました。

 

 

ガルーダインドネシア航空は「ワールド・ベスト・キャビンクルー」を4年連続で受賞している優秀な航空会社です。ANAと同等の5スターエアラインなんですよ。

 

 

CAさんたちはエコノミー席の搭乗客にも笑顔を絶やさず素晴らしいホスピタリティで接してくれました。

 

 

ガルーダのCA制服がいいんですよね。きれいな方がさらに美人になっちゃう制服だと思いません?

 

 

スケジュール通りに離陸し、窓からはバリ島の街が見下ろせました。楽しかったなぁ、、、、またバリ島に遊び来なきゃ、とバリに戻ってくることを心に決めました。

ガルーダインドネシア航空国内線のエクストラレッグルーム

予約の際に座席指定をしたわけじゃなかったのですが、私たちは一番前の「エクストラレッグルーム」のちょっとだけ良い席に自動で振り分けられていました。ラッキーです!

 

 

足元が広々していて快適でしたよ。

 

 

航空券の予約はExpediaでしたのですが、発行されたE-チケットに自動で3人並びの座席になっていたんです。まさかエクストラレッグルームだとは思いませんでした。

 

行きと帰りで違う航空会社を利用したい!お得にチケットを取得する方法
海外旅行の航空券は往路も復路も同じ航空会社を利用されることがほとんどかと思います。 しかし、なんらかの理由で行き帰りの航空会社を別々に利用したい、というケースもありますよね。 私のバリ島旅行の例をお伝えしますと、...

 

ジャカルタから羽田への国際線はガルーダインドネシア航空のアプリから座席指定をしました。

 

 

テレビは目の前にあたりましたが、短時間のフライトなので見ることはありませんでした。

ガルーダインドネシア国内線の機内食

バリ島からジャカルタへの短いフライトの中、機内食と飲み物のサービスはありました。

 

「たった2時間の国内の移動で機内食はないでしょ」と勝手に予想し、バリ島の空港でしっかりと夕飯を食べてしまったことを後悔。機内食が出るか出ないかは事前に調べておくべきでした。

 

 

機内食はミートソースパスタかチャーハンを選べました。サイドディシュはない軽めのものでしたが、2時間のフライトならこのくらいで十分です。(というか、ごはん食べてきちゃったから全部食べれなかった)

 

 

機内食と同時に飲み物のサービスもありました。いただいたコーヒーは薄めでしたが、バリ島で何度も濃いバリコピを飲んだのでとても懐かしくおいしく感じました。

ジャカルタ・スカルノハッタ空港へ到着

予定時間ぴったりにジャカルタのスカルノハッタ空港に到着。飛行機から空港をつなぐ通路は宇宙ステーションのような空間でした。画像の男性は元気よく先頭を歩く父です。

 

 

スカルノハッタ国際空港第3ターミナルに到着したら、国際線へ乗り継ぎです。「Transit & Transfer」のサインを目印に出国審査へ向かいます。

 

 

スカルノハッタ国際空港の様子はまた別の記事で紹介しますね。

 

▼飛行機&空港おすすめ関連記事▼

海外旅行の飛行機ではすっぴん?メイクしたまま? 化粧落としのタイミングと便利アイテム
海外旅行での長時間のフライト、できれば快適に過ごしたいですよね。 女性が飛行機に乗るときに気になるポイントは「飛行機に乗るときはすっぴん?お化粧したまま?」ではないでしょうか。 私はオーストラリア在住、年に数回1...
羽田空港国際線スカイラウンジアネックス潜入! カードの提示で無料で利用できるよ
羽田国際空港のカード系のラウンジ「スカイラウンジ」の利用した様子をレポートします。 羽田空港のスカイラウンジは「アネックス」がおすすめの理由 ラウンジ内のサービス ラウンジを利用できる条件 などを...
【バリ島入国手続き】入国審査で質問された事と税関申告書の書き方
飛行機が目的地に到着した後は、 ①入国審査(Immigration) ②預け入れ荷物のピックアップ(Luggage Claim又はBaggage Claim) ③税関(Customs) この順で手続きを進めていきます。 ...
バリ島の現地ツアーなら【タビナカ】で決まり!

「一生に一度の旅をしよう」のコンセプトで厳選した現地ツアーを提供しているタビナカ。

全ての現地ツアーは日本語ガイドの案内で初めてバリに訪れる方でも安心して楽しめます。

バリ島旅行の思い出に残る現地ツアーはタビナカにお任せ!

バリ島
うろちょろ東南アジア