バリ島のコーヒー農場見学で高級コピルアック初体験! 無料試飲もたっぷり

バリ島

コーヒーの生産量世界4位のインドネシア。

 

バリ島では「バリコピ」と呼ばれるコーヒーが有名です。その中でも世界的に有名なジャコウネコの糞から排出されるコーヒー豆で淹れた「コピルアク」はその希少性から「幻のコーヒー」として知られています。

 

コピルアクを破格の値段で飲むことができ、さらに様々な種類のコーヒーやお茶を無料で試飲ができるコーヒー農園に行ってきました。

スポンサーリンク

バリ島でぜひ飲んでおきたい最高級コーヒー「コピルアック」(ルアクコーヒー)

ルアックコーヒーは日本のコーヒー専門店で飲むと1杯3000円から5000円。庶民にはとてもじゃないけど手が出ない高級コーヒーですね。

 

コピルアックの希少性がお値段をどーんと上げてしまっているのです。

インドネシアのコーヒー農園で栽培されるコーヒーノキの熟した果実は、しばしば野生のマレージャコウネコに餌として摂食される。

果肉は栄養源となるが、種子にあたるコーヒー豆は消化されずにそのまま排泄されるので、現地の農民はその糞を探して中からコーヒー豆を取り出し、きれいに洗浄してよく乾燥させた後、焙煎する。

(引用:コピ・ルアクーWikipedia

早い話、「ジャコウネコのウンコから取り出したコーヒー豆」ってことですね。

 

独特な風味が世界のコーヒー通をうならせているとかで、ぜひ飲んでみたい!と思いません?バリ島のコーヒー農園ならリーズナブルなお値段で飲めるんですよ。

 

参考までに日本の通販のお値段チェックしてみます?

スポンサーリンク

コピルアックの農園でコーヒーを製造工程を見学

 

 

タナロット寺院の近くのコーヒー農園「Sari MERTA」に到着しました。バリヒンズーの神様「ガネーシャ」がお出迎え。

 

 

中に入るといろいろな植物やコーヒーの木があちこちに植えられています。農園というより豪邸の庭みたいな雰囲気でしょうか。

 

 

コーヒー豆やお茶の原材料になる植物を乾燥させているところですね。

 

 

コーヒー豆は手作業で炒っています。ジャコウネコのウンコから一つ一つ取り出したのだと思うとなんだか感慨深いですね。

 

 

今時珍しい原始的な道具でコーヒー豆をつぶしてパウダー状にしているところです。コーヒーができるまでの過程を見学した後に、実際にコーヒーをいただきます。

スポンサーリンク

幻のコーヒーと言われるコピルアックのお味と価格

 

農園の奥はオープンテラスのようなカフェになっており、コーヒーをいただけるスペースがあります。

 

コーヒー農園では50000ルピア(約394円)で世界最高級のルアックコーヒーを飲めるんです。

 

ここで飲んでおかなければ一生ご縁がないコーヒーかも!と思い、両親も私もワクワクしながらコピルアクを待ちました。

 

注文後まもなく、うやうやしいカップに入ってテーブルに運ばれてきました。

 

 

独特の風味や香りが特徴のコピルアク。見た目は普通のコーヒーと変わりありませんが、一口飲んでみると、普段飲んでいるコーヒーとはまったく異なる味が口に広がりました。

 

じゃ、毎朝このコーヒーを飲みたいか?と聞かれると、、、、、うーん、慣れている味のコーヒーを選ぶでしょうねぇ、、、、。

 

庶民にはルアクコーヒーの味を理解するにはちょっと難しかったのかも。

 

でもバリ島で「ウンココーヒー」を飲んだ、というのはなかなかおもしろい経験でした。

スポンサーリンク

コーヒーを注文するといろいろな種類のコーヒー・お茶が試飲できます

ルアックコーヒーを注文すると、無料で14種類ものお茶・コーヒーの試飲ができます。我が家の場合、コピルアクより試飲のほうがメインになっちゃってる感がありました。

 

試飲ドリンクの大きさがわかりやすいように母に登場してもらいましょう。この14個のカップにはそれぞれ種類の違う飲み物が入っています。

 

 

飲み物の解説が書いてある日本語のメニューもあります。気に入ったものは売店で買うこともできますよ。

スポンサーリンク

コピルアックや試飲した飲み物は販売所で売っています

 

 

農園内には売店があるので、コピルアックや試飲して気に入ったコーヒーやお茶を購入することができます。ルアクコーヒーは詳しいお値段は忘れてしまいましたが500000ルピア前後だったような。(間違ってたらすみませんっ!)

 

 

私たちは試飲させてもらったジンジャーティを自分たち用のお土産に購入。がつーんと「しょうが!」という味で人工的な甘みがなく、それでいて飲みやすく体がぽかぽかするんです。

スポンサーリンク

バリ島のコーヒー農園への行き方

ルアックコーヒー農園に行くには現地オプショナルツアーかカーチャーターを利用する方法があります。

 

私たちはカーチャーターでタマンアユン寺院とタナロット寺院を訪れるスケジュールを組んだ日に、タナロット寺院近くのコーヒー農園に立ち寄りました。

 

バリ島タマンアユン寺院 世界遺産の恋愛・縁結びのパワースポット
バリ島親子旅で訪れたタマンアユン寺院について紹介します。 バリ島で一番美しい寺院として有名な「タマンアユン寺院」は縁結びの神様が棲んでいるとされ、恋愛のパワースポットとしても人気の観光スポット。 2012年には世...

 

コーヒー農園はウブドにもありますので、ウブド周辺の観光地を周る時にコーヒー農園をスケジュールに入れてもいいですね。

 

 

スポンサーリンク

バリ島のコーヒー農園「Sari MERTA Luwak Coffee」の場所

住所:Jl. Raya Tanah Lot (Beraban, Kediri)Tabanan, Bali

 

バリ島旅行おすすめ関連記事

バリ島で一番のお気に入り! サヌールビーチのおすすめの過ごし方
バリ島にはたくさんの美しいビーチが点在していますが、一番のお気に入りはサヌールビーチ。バリ島を訪れる際はサヌールビーチの近くの宿泊先を選びます。 【関連記事】両親とバリ島旅行 サヌールのホテル【オアシスラグーン】宿泊レビュー ...
観光客でも気軽に行ける【ワルンマラン】の安くて美味しいバリ島ごはん 
バリ島のローカルワルン、少々ハードルが高いなぁと感じている方におすすめのワルン「ワルンマラン」を紹介します。 ワルンマランは中華系インドネシア料理の食堂で、味付けも日本人好み、メニューは見やすく店内も清潔、店員さんも陽気でフレ...
バリ島の世界遺産 聖なる泉が湧き出るティルタエンプル寺院 沐浴の仕方
バリ島の世界遺産「ティルタエンプル寺院」は聖なる泉が湧き出ている寺院として地元の人々や観光客が沐浴に訪れる寺院です。 ティルタエンプルの聖なる泉で沐浴をすると「不老不死」の効果があると考えられており、その話を聞いた母は「絶対に...