マレーシアの紅茶「BOH Tea(ボーティ)」お土産はこれで決まり!

マレーシア

マレーシアの大人気お土産「BOH Tea ボーティ」を紹介します。

 

マレーシアに紅茶のイメージはない方が多いかと思いますが、マレーシアの「キャメロンハイランド」で生産されている「ボーティ」はマレーシア国内だけでなく世界的に愛されている紅茶メーカー。

 

「BOH Tea」はお土産にも自宅用にもぴったりなので、マレーシア旅行の際はぜひ手に入れてくださいね。日本国内では通販で購入できます。

マレーシア土産に人気の紅茶「BOH Tea(ボーティ)とは

マレーシアの紅茶「BOH Tea」(ボーティ)のBOHは「 Best of Highlands 」の略で、マレーシアの紅茶の名産地「キャメロンハイランド」のちなんでつけられた名前です。

 

マレーシアがまだイギリスの植民地だったころ、キャメロンハイランドは高原避暑地として開発されました。標高が1500mを超え、年間を通じて気温は20度前後と涼しい街なんです。

 

イギリス植民地時代から丘陵を利用した茶葉生産がさかんとなりました。

 

キャメロンハイランドは風光明媚な景色とイギリス統治時代の英国の雰囲気が楽しめます。

 

キャメロンハイランドで生産されたボーティはマレーシア王室・イギリス王室で愛飲されいる由緒正しい紅茶でありながら、お手頃価格のため庶民にも広く親しまれています。

 

マレーシアの軽井沢・キャメロンハイランドへ行く現地ツアーも人気!英国風の雰囲気を味わいましょう♪

 

★日帰りツアー

>>【KL発】マレーシアの軽井沢☆高原リゾート”キャメロンハイランド”で日帰り英国風休日ツアー

 

★1泊2日ツアー

>>キャメロンハイランド観光1泊2日ツアー<宿泊&食事付>

マレーシアの紅茶「BOH Tea」(ボーティ)の飲み方、味は?

ゴールドのパッケージが高級感を漂わせていますね。

 

ボーティはいろんな種類のフレーバーティを販売してますが、こちらの「Cameronian Gold brend」(キャメロニアンゴールドブレンド)はスタンダードなすっきり風味のオリジナルブレンド。

 

キャメロニアンゴールドは豪華特急【イースタン・オリエント急行】にて正式採用されている「幻のアジアンティー」と世界の紅茶通をうならせる味、、、らしいです。

 

 

 

ボーティの飲み方、といっても普通のティーバッグと同じ。開封してティーバッグを沸騰したお湯につけとくだけです。

 

ティーバッグの入ったマグカップにお湯をそそぐとふんわりといい香りがします。

 

ほどよい濃さになるまで2~3分でしょうか。あなたのお好みの濃さでティーバッグをカップから出してくださいね。

 

私はそこまで紅茶の味にこだわりはないので、ボーティを飲んでみて

 

「まさに!紅茶通がうなる味!幻のアジアンティー(*´з`)」

とはなりませんでした。

 

苦みやが少なくすっきりさっぱり。クセがないので食事のお共にもしっくりくる飲み物だな、と思いました。

 

万人ウケする風味なので、マレーシア旅行のお土産選びに迷ったらボーティがちょうどいいです。年代や性別を問わず喜んでいただけるかと。

マレーシア土産にBOH Tea(ボーティ)がおすすめの理由

マレーシアのお土産、迷ったらBOH tea(ボーティ)にしとけ!の理由についてざっくりお伝えします。

軽い

紅茶のティーバッグってご存じの通り、めっちゃ軽いじゃないですか。スーツケースの重量制限にほぼ影響しないといっていいほどの軽量。

 

マレーシア土産は「なまこ石鹸」もおすすめなのですが、けっこう重いんですよね。

 

その点、ボーティだったら多少かさばりますが軽いです。

安い!スーパーマーケットでも購入できる手軽さ

王室でも愛飲され豪華列車でも正式採用、とのボーティーですが、街のスーパーマーケットでお手軽価格で購入できます。

 

種類にもよりますが、20~25袋入りで10リンギット前後(約255円 ※2019年10月現在の為替レート参照)

 

【関連記事】買い忘れたマレーシアのお土産はクアラルンプール空港(KLIA2)のスーパーマーケットで!

フレーバーの種類が豊富・パッケージがかわいい

ボーティは上記で紹介した「キャメロニアンゴールドブレンド」の他、ライチ、マンゴー、パッションフルーツなど南国らしい果物の風味のフレーバーティも人気です。

 

ライチ&ローズ

 

マンゴー

 

パッションフルーツ

マレーシア土産おすすめ関連記事