バリ島サヌール一人旅『セガラビレッジホテル』に引きこもる【旅行記】

バリ島

バリ島に一人旅に行きたい、と思い立ち、静かな海沿いの街・サヌールの老舗リゾートホテル「セガラビレッジホテル」に宿をとりました。

 

本記事ではサヌールのおすすめホテル「セガラビレッジホテル」の宿泊レビューをお送りします。

 

今回のバリ島旅行は観光であっちこっち動きまわる旅ではなく「一人でのんびり過ごす」が目的だったので、以下の条件に合うホテルを探しました。

 

  • ビーチやプールサイドでぼーっとできる
  • 周りにはお店やカフェ・レストラン・街スパ
  • ホテルの雰囲気が良い
  • セキュリティも万全
  • 女性一人旅でも浮かない(←重要)

 

ふくちゃん
ふくちゃん

バリ島で滞在する街はサヌール一択!ホテルはいろいろ検討してセガラビレッジホテルに決めました!

 

それでは、セガラビレッジホテルのお部屋やビーチ、プール、周辺情報など詳しくお伝えします。バリ島のホテル選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

バリ島サヌール「セガラビレッジホテル」の癒しの時間

セガラビレッジホテルはサヌールの北側に位置し、創業60年を誇るバリ島の老舗ホテル。ホテルのエントランスにはセキュリティースタッフが常駐し、安心安全に過ごすことができます。

 

フロントまでの道のり。手入れされたバリ風のだだっ広いお庭は「癒し」の雰囲気満載です。

 

ホテル直通のサヌールビーチ。デッキチェアでぼんやり過ごしたり、カフェや小さな食堂、レストラン、雑貨屋、スパが軒を連ねる遊歩道の散歩も楽しいですよ。

 

チェックインの時に日本語での説明書きをいただきました。英語やインドネシア語に不安があっても安心です。(日本語を話すスタッフも常駐しています)

セガラビレッジホテルの居心地の良い客室

サヌールのホテル「セガラビレッジホテル」のデラックスルームを予約しました。

 

ご家族連れやカップルはバンガロータイプやアパートメントタイプのお部屋がよいかもしれませんが、一人旅ならこちらでじゅうぶん過ぎるほどの広さでしたよ。

お部屋

ベッドはキングサイズで寝ぞうが悪い私にはありがたい巨大ベッドでした。枕の高さもベッドの方さもちょうどよく毎晩ぐっすり。

 

テレビはNHKをみることができます。海外にいて日本のニュースを日本語でチェックできるのは嬉しいですね。

 

ミネラルウォーターは1日2本、無料で提供されます。黒い箱の中にはコーヒー、紅茶、緑茶のティーバックが入っていました。

 

バリ島は常夏の国ですが建物内はかなり冷房がきいていて、温かい飲み物が欲しくなるのでケトルがあるのはポイント高いです。

 

クローゼットの中にはバスローブが用意してあります。シャワーを浴びた後、サラっと羽織れるし、そのまま寝ちゃえばパジャマも必要ないです。

 

バリ島は雨期だというのに傘を持ってくるのを忘れたけど、お部屋に傘もありました。(滞在中、雨が降ることがなかったので使ってないですが)

 

履き心地の良いスリッパもあり、至れり尽くせりです。裸足や土足でお部屋をうろうろしたくない方には必需品ですね。

 

セーフティボックスは使い方をスタッフが丁寧に実演付きで説明してくれました。セガラのスタッフってレセプションの女性も、庭の手入れをしているおじさんもみんな感じがいいんですよね。

バスルーム・トイレ

日本人観光客が気になるのはシャワーの水圧ですよね。(そんなことない?)

 

東南アジアのホテルのシャワーって水圧がイマイチなところ多くて、チェックイン後、すぐに確認してしまうクセがあります。

 

セガラビレッジホテルのシャワーは申し分なし!の水圧の強さ。毎日、快適にシャワーを浴びることができました。

 

デラックスルームの作りはドアを入ってすぐに洗面所があり、その目の前がトイレとシャワールーム。ベッドのエリアとカーテンで仕切ることができます。

 

(鏡に映っているドアがトイレとシャワールームです)

 

洗面所の電源は日本製の髭剃りも変圧器なしで使える仕様になっています。私は女なのでよくわからないのですが、これって男性にとっては便利?なのかな。

 

トイレも清潔でピカピカです。ウォシュレットはありません。バリ島でウォシュレットがあるトイレの方が少数派です。

アメニティ

シャワールームには、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸があります。

 

一通り使ってみたのですが、石鹸はごく普通、ボディソープはいい匂い、シャンプー&コンディショナーは、、、私の髪には合いませんでした。

 

こだわりがある方はシャンプーとコンディショナーは持参された方がいいかも。

 

洗面所にはボディクリームと虫よけスプレー、長方形の箱が置いてありました。中をあけてみると、、、

 

歯ブラシセット、綿棒、コットン、シャワーキャップ、カミソリ、裁縫セットが入っていました。至れり尽くせりです。

バルコニー

バルコニーには大きなソファとテーブル。

 

ここでパソコンカタカタしたり、ジュースを飲みながらぼーっとしてました。セガラビレッジの緑だらけのお庭を見ながらバルコニーで過ごす時間はまさに「癒し」ですよ~。

 

セガラビレッジはまさに「村」村人気分でホテルステイが楽しめる

セガラビレッジホテルは東京ドーム1個分の面積があり、チェックインの時に地図を渡されます。

 

ビレッジ=「村」、ということで、このホテルは敷地内が自然いっぱいの村っぽくて非日常感を味わうことができました。

 

方向音痴なので「あれ?私の部屋どこだっけ」と迷子にならないよう、いつも地図をバッグの中に入れてホテルの敷地内を探検しました。

 

ホテルの敷地内のあちこちには上の写真のような休憩する場所があり、ここでカフェでお持ち帰りしたコーヒーを飲んだりしました。

 

アクティブな方はもっと街中のホテルの方がいいかもしれませんが、私のようにぼーっとしたい方にはぴったりのホテルだと思います。

 

本当にバリ島の村に滞在しているような気分にさせるホテルで、ホテル内でビーチ、プール、食事、マッサージが完結します。

 

敷地内を我が物顔で歩くアヒルをよく眺めていました。みんなで一緒に動く姿がそりゃぁもう可愛らしいんです。毎朝、朝食後にアヒルを見るのが日課でした。

 

こちらの建物が敷地内の中心のチェックイン・チェックアウトの手続きをするフロントになります。いつでもスタッフがいるのでフロントの場所さえ覚えておけば安心です。

 

フロントにはいつも冷たいお水と新鮮な果物が用意されています。この気遣いがさすが老舗リゾートホテルですね。

セガラビレッジホテル内のプールが素敵・・・プールサイドでのんびり

セガラビレッジホテルには3つのプールがあり、ホテル直通のビーチで遊んだ後、プールにどぼーん!もできちゃいます。お水は温水なので朝でもプールで遊ぶことができました。

 

プールはゴミ・チリひとつ落ちていないめっちゃ綺麗なお水です。早朝、ホテルのスタッフがお客さんが来る前に念入りにお掃除していました。

 

プールサイドにはたくさんのデッキチェアがありますし、飲み物もバーで注文できるので、予定のない日はここで読書三昧→ウトウト、、、、幸せな時間です♡

 

こちらはプールバー。プールに入りながらお酒を飲みたい方はこちらで。無料のウェルカムドリンクもプールバーでいただくことができます。

 

毎日17時から19時まではハッピーアワー。カクテルを1杯注文するともう1杯は無料になりますよ。私はお酒が飲めないので利用はしませんでしたが、欧米からの老夫婦がのんびりとお酒を楽しんでいました。

 

クラブルーム宿泊客専用プール。クラブルームは宿泊料金は張りますが、専用プール、朝ごはんもバッフェではなくお部屋でいただけるそうです。

 

お部屋のランクはどれを選んでも満足できるホテルですが、ご予算が許すならちょっと奮発してもいいかもしれませんね。

セガラビレッジホテルはビーチ直通!サヌールビーチまで徒歩1分

セガラビレッジホテルはビーチ直通、ホテル敷地からビーチの遊歩道に直接出ることができます。

 

バリ島はクタやスミニャック・レギャンといった賑やかなビーチも観光客に人気ですが、ビーチボーイや物売りのおばちゃんがいない静かなサヌールのビーチがお気に入り。

 

「さびれたビーチリゾート」とサヌールを表現する人もいますが、私はここが一番落ち着きます。

 

ヨーロッパからの長期滞在者やバリ島にハマったリピーターはサヌールを好む傾向にあるんじゃないでしょうか。私もその一人です。

 

サヌールビーチにはおしゃれなレストラン・カフェから現地の人が集まるローカルチックな食堂までいろいろなお店があり、その日の気分で食事をするところ、お茶をするところを選ぶことができます。

 

サヌールはバリ島の東側に位置しているので日の出を拝める街です。(クタやスミニャックは西側、インド洋に沈む夕日を見ることができます)

 

毎朝、早起きしてビーチで日の出を見て、朝ごはんを食べ、日中はビーチやプールでぼんやり過ごし、することがなくなったら散歩にでる、、、そんな生産性のない過ごし方が最高の贅沢なんですよね。

 

サヌールビーチには南北にのびる遊歩道が整備されています。カフェやスパ・雑貨屋などが軒を連ね歩いているだけでも楽しい場所。

 

サヌールには大きいなショッピングモールやナイトクラブはありませんが、忙しい日常から離れのんびり癒されたい一人旅派には超絶おすすめ。

 

ゆったり時間が流れてるってこういうことなんだな、と思える街の風景に心からホッとします。

 

セガラビレッジホテルのヨガレッスンは無料で参加可能!

ホテル内の樹齢100年以上の菩提樹の前でモーニングヨガのレッスンを受けることができます。

火曜、木曜7:00AM~ホテルで前日までに要予約です。

 

朝の清々しい雰囲気の中、ヨガで1日をスタートできますよ。私が滞在していた時は5~6人の参加者がいました。(私は参加せずにアヒルを眺めていました)

セガラビレッジホテルの周辺には何がある?

ビーチ直通、敷地内は緑がいっぱい、そんなセガラビレッジホテルですが周辺情報も気になりますよね。

 

セガラビレッジからメインストリートDanau Toba(サヌールのメインストリート・Dabau Tamblinganから続くストリート)に出ると、コンビニ・両替所・街スパ・カフェ・ワルン(食堂)がたくさんあります。

 

またローカルフードの屋台がでるナイトマーケット「パサール・シンドゥ」まで徒歩10分以内。食事やお茶には困らない環境です。

 

 

ホテル周辺に大きなショッピングモールやナイトクラブはありません。ショッピングや夜遊びをしたい方には向いていないエリアと言えるでしょう。

 

サヌールの中心部の「ハーディース」(インドネシア発音ですと「ハルディス」)というスーパーマーケットでお土産やバリコスメの調達が可能です。ホテルからタクシーで5分ほどでした。

 

メインストリートから海へ続く道(JL. Pantai Shindhu ジャラン・パンタイ・シンドゥ)にも飲食店やマッサージ店があります。

 

どのお店もこじんまりとしてて可愛らしいので入りやすいですよ。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

ホテル周辺スポットの記事はできあがり次第アップしていくね。

 

 

セガラビレッジホテルの朝ごはんはバッフェスタイルの食べ放題!ビーチ沿いでいただく朝食は最高でした。詳しくはこちらの記事にまとめました。

 

一人旅をお安く済ませるなら航空券+ホテルは同時予約がお得

一人旅で旅行会社のパッケージツアーを利用すると「一人参加料金」で割高になってしまい、なんだかもったいない気分になっちゃいますよね。

 

そこで、私はいつも航空券とホテルをセットで申し込めるExpedia(エクスペディア)を利用してます。

 

航空券とホテルを同時に予約するとけっこうな割引がきくのでお得なんです。

 

エアトリも同じようなサービスを提供しているので、2つのサイトで航空券&ホテルのトータルの料金を比較してみてくださいね。

 

【エクスペディア】

>>【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 

【エアトリ】

>>早割はこちら!<エアトリ>