ウブドからすぐ! バリ島ブラットワンギ・マサコ石鹸の工房に寄ってみた

バリ島

バリ島のココナッツ石鹸を世の中に知らしめたマサコさんが運営する石鹸工房へお邪魔しました。

 

ウブドやテガラランのライステラスといった観光地からほど近い場所なので、クオリティーの高いブラットワンギのココナッツ石鹸を購入したい方はぜひ立ち寄ってみてください。

 

お土産や自分用としてもおすすめ!自然由来の原料で作られている肌に優しい石鹸なので敏感肌の方にもお使いいただけます。

ブラットワンギのマサコ石鹸とは?

ブラットワンギは1994創業のバリ島ウブドのライスフィールドに建つ小さな石鹸工房です。少人数制の全工程手作業による昔ながらの製法で、ココナッツの実の果肉から摂ったココナッツオイルをベースに心を込めて作られています。

(ブラットワンギの工房のパンフレットより)

 

バリ島の高級ホテルではマサコ石鹸をアメニティとして採用ているところもあり、日本の通販でも人気のハンドメイドソープとなっています。

 

 

肌に優しく泡立ちも良く、香りも選べるので(無香料もあります)性別や年代を問わず支持されているマサコ石鹸。バリ島に遊びにきたら手に入れておきたいアイテムです。

ブラットワンギの石鹸工房  マサコ石鹸の直場コーナー

 

 

こじんまりとしたブラットワンギの工房の2階に直売コーナーがあります。

 

 

地元の限られたスーパーマーケットでもマサコ石鹸は購入することができますが、こちらの直売の方が種類が豊富、とのことです。

 

 

ブラットワンギの石鹸のお値段は15000ルピア前後(約116円)のものが中心です。

 

 

カゴの箱に入った石鹸の詰め合わせはちょっとした贈り物にも。

 

 

直売コーナーには各石鹸の説明が書いたパンフレットがありますので、香りや効能で好みの石鹸を選ぶことができます。

 

画像がボケてしまっていますが、こんな感じで日本語で説明がありますので、直売コーナーでご確認ください。

 

また製作過程で切り落とされ商品にできない石鹸もお安く買えます。自宅用に1袋購入しました。

 

ブラットワンギの工房は田んぼの真ん中  道中の景色にも癒される

 

 

車は工房の前まで行けないので、山のふもとで車を降りて徒歩で向かいます。階段が急ですし、田んぼ道を歩くので歩き慣れた靴でいらしてくださいね。(5分ほど歩きます)

 

 

田んぼとやしの木、という南国らしい景色が広がります。

 

 

田んぼの中にもバリヒンズーの祭壇が。宗教が生活に根付いているバリ島ならではの光景ですね。

ブラットワンギ石鹸工房 詳細&行き方

住所:GeriyaAbian,Br.Ambengan,Peliatan,Ubud

営業時間:8:00~12:00 13:00~17:00

定休日:土曜日・日曜日

ブラットワンギ石鹸工房への行き方

公共の交通機関では行けない場所なので、カーチャーターを利用してください。

 

ウブド方面の観光やテガラランのライステラスとともに「ブラットワンギの石鹸工房立ち寄り」をスケジュールにいれるとちょうどいいです。

 

観光スケジュールはカーチャーターを手配する旅行会社も相談にのってくれますよ。

 

口コミ高評価!タビナカのカーチャーター>>【3,900円(8時間)/人 最大5名様まで乗車可】日本語ドライバーの専用車チャーターで行く! 自分でプランニング!<専用車|日本語ガイド|Wifi付き|保険付き>

 

 

バリ島の現地ツアーなら【タビナカ】で決まり!

「一生に一度の旅をしよう」のコンセプトで厳選した現地ツアーを提供しているタビナカ。

全ての現地ツアーは日本語ガイドの案内で初めてバリに訪れる方でも安心して楽しめます。

バリ島旅行の思い出に残る現地ツアーはタビナカにお任せ!

バリ島
うろちょろ東南アジア