バリ島観光にはカーチャーターが便利! 人気モデルコースも紹介

バリ島

バリ島は公共の交通機関が観光客には使いにくいので、観光地を周るのはツアーに参加するか、カーチャーターを手配するか、の2つの移動手段があります。

 

あらかじめ決めたルートを周るオプショナルツアーより、自分たちで行きたい観光スポットを訪れる自由度が高いカーチャーターは本当に便利。

 

バリ島の観光に必要不可欠のカーチャーター、観光のモデルコースについてご紹介します。

スポンサーリンク

バリ島のカーチャーターのシステム

バリ島は島内に観光スポットが点在しているので、歩いて周ることは不可能。ドライバー、ガイド付きのカーチャーターで効率よく観光することをおすすめします。

 

 

カーチャーターは利用時間によって料金が異なります。ほとんどのカーチャーターでは4時間・6時間・8時間・10時間・12時間から利用時間を選べ、何時間予約すればわからない時は手配会社がスケジュールの相談に乗ってくれることも。

 

 

料金には車、運転手、保険、ガソリン代が含まれますが、手配する際に一度ご確認ください。

 

 

※寺院の拝観料や駐車場代、高速道路料金、食事代は別途支払いが必要です。(寺院の拝観料:300円~500円ほど、駐車場代:50円くらい、高速道路:100円くらい)

 

 

1人当たりいくら、という料金体系ではなく、車一台の料金なので、オプショナルツアーで同じところを周るよりもお安く済むことが多いです。

 

 

ふくちゃん
ふくちゃん

時間内ならどこへ行っても自由ですが、事前に行きたいスポットをお伝えしておくことで、最適なルートを手配会社が提案してくれますよ。

 

※手配はVELTRAで出発前に手配をすることができます。

>>【VELTRA】バリ島のカーチャーター・日本語ガイドと一緒に自由自在に観光

スポンサーリンク

バリ島観光 カーチャーター・モデルプラン

それでは、私(と両親)がバリ島でカーチャーターを使って訪れる観光地とスケジュールをモデルプランとしてご紹介します。

 

母のリクエストにより、寺院は猿がいないところに限って観光することになりました。

バリ島の寺院巡りは猿の被害が怖い! サルが苦手な方におすすめの寺院5選
両親を連れてバリ島旅行を計画しています。 バリ島内にはたくさんの見どころがあり、どこへ観光に行こうか考えていたときに、母が一言、 母 猿がいる寺院はやめよう! ...

午後からのんびりバリ島の寺院巡りでカーチャーターを利用するプラン

14:00 ホテル発

15:45~16:30 タマンアユン寺院

17:30~18:30 タナロット寺院

19:30~20:30 スミニャックまたはクタエリアでディナー

21:30 ホテル到着

バリ島の有名な寺院、タマンアユン寺院とタナロット寺院を参拝し、ディナーを食べてからホテル到着、というプランです。

 

インドネシア政府が認定したガイドが寺院に入る際の拝観料は無料となるので、私たちが支払う必要はありません。

 

カーチャーター中の食事も自由に選べます。当日ドライバーに伝えればOK!ドライバーはお客さんの食事中は車内で待機していてくれます。

朝から1日ウブド周辺を散策するカーチャーター・モデルプラン

9:00 ホテル発

10:00~10:30 ゴアガジャ遺跡

11:00~11:30 ティルタエンプル寺院

12:00~13:00 テガラランのライステラスでランチ

13:30~14:00 ブラットワンギの工房

14:15~16:00 ウブド市内散策

17:00 ホテル到着

バリ島観光で大人気のウブドエリアを朝から周るプランです。午前中は遺跡と寺院、美しいライステラスを眺めながらご飯が食べれるレストランでランチをします。

 

 

食事をする場所は「どうしてもここへ行きたい!」というレストラン・カフェがあれば、カーチャーターの手配の際に伝えれば、事前予約をしてくれます。

 

 

ブラットワンギの工房はバリ島で有名な石鹸を作っている工房で、たくさんの種類の石鹸を工場直売しているところ。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

オプショナルツアーではなかなか行かないスポットに行けるのもカーチャーターのメリットですね。

スポンサーリンク

バリ島のカーチャーターは日本人経営がおすすめ

海外で現地のドライバーの運転で観光地を周る、、、、カーチャーターに少々の不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、カーチャーターを選ぶ基準はずばり「日本人経営の会社」(※ドライバー・ガイドは現地の方です)

 

バリ島のカーチャーターは現地に到着してからでも手配することはできます。

 

タクシードライバーや空港でウロウロしている現地ドライバーと交渉して1日いくら、というかたちでその場で雇う方法や、宿泊施設の専属ドライバーに依頼することも可能。

 

でも、バリ島旅行に相当慣れている方や在住している方でない一般の観光客にはおすすめできません。「交渉」は面倒くさいですし、何かトラブルがあった時にすべて自分で対応しなければなりませんしね。

 

日本人経営のカーチャーターのメリット

  • 事前にメールでカーチャーターのスケジュールや行き先を日本語で相談することができる
  • 日本語を話す現地ドライバーが手配されるのでコミュニケーションにも問題なし。
  • 万が一、事故やトラブルがあった時も保険完備、日本語で日本人が対応してくれる安心感。
スポンサーリンク

バリ島のカーチャーターは日本から申し込みができます

バリ島に出発前にカーチャーターの手配・スケジュール決定・支払いを完了しておけば、現地に到着したらあとは観光を楽しむだけ。

 

私たちはカーチャーターだけでなくスパや民族衣装で記念撮影などのアクティビティの手配はすべて出発前に済ませました!

>>【VELTRA】バリ島のカーチャーター・日本ガイドと一緒に自由自在に観光

 

カーチャーターを賢く利用して楽しいバリ島旅行をお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれてるバリ島旅行の関連記事

>>日本人特有の行動が【バリ腹】を引き起こす!? 意外な原因と対策を知ろう

 

>>【バリ島・サヌール】女性の一人旅におすすめ! 朝日が美しい海辺の街

 

>>国際線の機内持ち込みOKのお得な基礎化粧品お試しセットまとめ