バリ島の世界遺産 聖なる泉が湧き出るティルタエンプル寺院 沐浴の仕方

バリ島

バリ島の世界遺産「ティルタエンプル寺院」は聖なる泉が湧き出ている寺院として地元の人々や観光客が沐浴に訪れる寺院です。

 

ティルタエンプルの聖なる泉で沐浴をすると「不老不死」の効果があると考えられており、その話を聞いた母は「絶対に沐浴する」と張り切って寺院を訪れたのでした。

 

バリのワルマデワ王朝(10~14世紀)に建設された寺院で、バリ島内に数ある寺院の中でも由緒あるもの。から聖水が豊富に湧き出て、ここは沐浴場として有名で、 ティルタは水の意味で、ウンプル(またはエンプル)は聖なるの意味である。

(引用:ティルタウンプル寺院ーWikipedia)

 

ティルタエンプル寺院の様子や沐浴の方法、寺院を訪れる際の服装についてお伝えします。

スポンサーリンク

バリ島屈指のパワースポット・ティルタエンプル寺院

 

 

ティルタエンプル寺院の入り口にはおばちゃんたちがバナナを売っています。おばちゃんの勧誘にひかっかる父。最初の1本はタダでもらえるみたい。

 

欧米系の観光客、お祈りを捧げに訪れた地元の人々で賑わっていました。

 

寺院内は広々としているので歩きやすく、ゆっくりとバリ島らしい建物を見て周れました。

新月・満月の日は聖水の沐浴効果が強力になると考えられているため、ティルタエンプルの沐浴場はかなり混み合うとのことです。
スポンサーリンク

ティルタエンプル寺院での沐浴の持ち物・仕方

ティルタエンプル寺院でのメインイベントは聖なる泉での沐浴です。観光客でも沐浴はできるので、興味がある方はぜひチャレンジしてみましょう。

 

持ち物

  • バスタオル
  • 着替え
  • 沐浴後の化粧品(必要な方は)
  • お供え物(寺院で購入します)
  • 小額紙幣(ロッカー代10000ルピア)

※ティルタエンプル寺院のロッカールームは男女兼用なので、最初からすぐに沐浴できる服装で寺院に向かいましょう。

 

※Tシャツ・短パンで沐浴できるので観光客は特別な服装でなくても大丈夫です。

 

 

沐浴の方法は、

①沐浴場内でお祈り

②泉に入り一番左から順に水を浴びていきます。

  • 右手を上にして手を重ねて3回お水を飲む
  • 水を3回頭にかけます。
  • 直接、水を3回頭にかぶります。

※9番目から11番目の蛇口から出ている聖水は浴びてはいけません。(特別な意味があり、身内に不幸があったときの為の聖水だとか)

 

といったルールがありますが、見たところ皆さんじゃぶじゃぶと豪快に水浴びをしている様子でした。細かい決まりにはこだわっていないのかな、という印象です。

 

お供え物を備える場所やお祈りの方法などはガイドさんに聞いて、バリヒンズーの風習をリスペクトしつつ沐浴にのぞんでくださいね。

 

 

ティルタエンプル寺院で湧き出ている泉はこの通り透明度も高くめちゃくちゃ綺麗。午前中はかなり冷たいそうなので体を冷やさないように気を付けてください。

 

スポンサーリンク

ティルタエンプル寺院を訪れる際の服装

ティルタエンプル寺院へ訪れる際の服装は過度な露出は厳禁。ですが、寺院の入り口でサロン(腰巻)の無料レンタルがありますのでご安心を。お好みの柄と色を選べますよ。

 

ボトムスの長さ関係なく、みなさんサロンを借りていました。私たちも長めのズボンでしたがサロンを巻いてお参りしました。

スポンサーリンク

ティルタエンプル寺院への行き方

ティルタエンプル寺院への行き方は、

  • カーチャーターを利用
  • 現地オプショナルツアーを利用

の2つの方法が便利です。

 

私たちウブド周辺を1日かけて観光するカーチャーターのスケジュールにティルタエンプル寺院を組み込みました。

 

カーチャーターを利用してウブド周辺観光で訪れた場所

 

カーチャーターの詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

バリ島観光にはカーチャーターが便利! 人気モデルコースも紹介
バリ島は公共の交通機関が観光客には使いにくいので、観光地を周るのはツアーに参加するか、カーチャーターを手配するか、の2つの移動手段があります。 あらかじめ決めたルートを周るオプショナルツアーより、自分たちで行きたい観光スポット...

 

旅行会社があらかじめ決めた観光スポットを周るオプショナルツアーはバリ島初心者さんにおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

ティルタエンプル寺院 アクセスと基本情報

入場料:15000ルピア(約158円)

所要時間:30分ほど

参拝時間:9:00~17:00

住所:Jl. Tirta, Manukaya, Tampaksiring, Kabupaten Gianyar, Bali 80552

 

▼バリ島旅行おすすめ関連記事▼

母と参加! 福インダの【バリ島の民族衣装で記念撮影】体験レポート
「バリ島の民族衣装で記念撮影」というアクティビティに母と参加してきました。 きらびやかなバリ島の民族衣装を80種類以上も取り揃えているフォトスタジオ「福インダ」にお世話になったのですが、 無料送迎付き(※...
両親とバリ島旅行 サヌールのホテル【オアシスラグーン】宿泊レビュー
両親と私の3人のバリ島旅行、宿泊先はサヌールの「オアシスラグーン」の3人部屋(デュプレックスルーム)を利用しました。 バリ島にはたくさんのリゾートホテルがありますが、オアシスラグーンはロケーションもばっちり、朝食も美味しく、コ...
【バリ島入国手続き】入国審査で質問された事と税関申告書の書き方
飛行機が目的地に到着した後は、 ①入国審査(Immigration) ②預け入れ荷物のピックアップ(Luggage Claim又はBaggage Claim) ③税関(Customs) この順で手続きを進めていきます。 ...