バリ島の寺院は生理中に参拝できない理由と訪問できる寺院の紹介

バリ島

バリ島で信仰されているバリヒンズー教の教えでは「生理中は寺院の参拝は禁止」とされています。

 

でも、せっかくバリ島旅行に行くのであればパワースポットとして有名な寺院は訪れたいですよね。

 

この記事では、

  • バリ島の寺院で生理中は参拝が禁止されている理由
  • バリ島旅行と生理がかぶりそうな方でも訪問できる人気の寺院

 

をお伝えします。

 

旅の計画のお役に立てれば幸いです。

生理中の女性だけじゃない!バリ島の寺院参拝の禁止ルール

生理中はバリヒンズー教の考えでは「けがれた状態・不浄」とされるため、神聖な場所である寺院の参拝はできません。

 

生理中の女性だけでなく、以下に当てはまる人も参拝は禁止されています。

 

  • 生後3か月以内の赤ちゃん
  • 出産後まもない女性
  • 身内に不幸があった人
  • 怪我などで血がでている人

 

バリヒンズー教の教えでは「血」が悪霊を寄せ付ける、と考えられているため、怪我で出血した状態の男性も参拝はNGなんです。

 

もう少し詳しく悪霊「プトカロ」について解説しますと、、、

バリ島で信仰されているバリヒンズーでは地下に「プトカロ」と呼ばれる悪霊(悪鬼)が住んでいて、時々地上に出てきて悪さをする、と考えられています。

 

人間の体から血がでていると血が大好物のプトカロを寄せ付けてしまうことに。

 

寺院は神聖な場所なのでプトカロに寄ってこられては神様はお怒りになるので、体から血を流している人は参拝禁止、とされているわけです。

バレなきゃ大丈夫?生理中にバリ島の寺院を参拝したらどうなる?

バリ島の寺院は入り口の注意書きの看板に生理中の女性は参拝を遠慮する旨が書かれています。

 

「生理かどうかなんて自分から言わなきゃわからない」とこっそりバリ島の寺院に入っている観光客もいると思います。

 

バリヒンズー教のルールをやぶるとどうなるのでしょうか?

 

バリ島の人々は宗教上の教えを守らないと自分自身や周囲の人々に不幸が訪れる、と信じています。

 

日本でいう「バチが当たる」というものですね。

 

バリ島の人々がはるか昔から大切に信じてきた宗教上のしきたりは観光客でも尊重すべきだ、と私は思います。

 

外国人観光客が日本の神社やお寺で入ってはいけないエリアで大騒ぎをしていたり、撮影禁止の場所で記念撮影をしていたら嫌な気分になりもんね。

 

バリヒンズーが生活に根付いているからこそ、観光客が魅了されるバリ島の独特の雰囲気があります。

 

私たち観光客も「バレなきゃOK」ではなく「郷に入れば郷に従え」という気持ちを持って、現地の人々の文化をリスペクトしていきましょう。

バリ島旅行と生理が重なった時、訪問できる寺院はここ!

バリ島の寺院は生理中の女性は入ってはいけない、というルールは厳密には寺院の「境内」に入るのがNGという意味です。

 

以下に紹介するバリ島の寺院はバリヒンズー教以外の人の境内への参拝を禁止しています。観光客は寺院内の見学を楽しめますので生理中かどうかは関係なく訪問ができます。

 

タマンアユン寺院

バリ島で一番美しいと言われている恋愛のパワースポットでもあるタマンアユン寺院。観光客は境内の周りを見学できます。メル(多重塔)が並んでいる神秘的な光景を楽しめます。

 

 

タナロット寺院

タマンアユン寺院と合わせて訪れてほしいタナロット寺院は海に浮かぶ幻想的なお寺です。境内はバリヒンズー教の方のみ参拝が可能ですが、海を渡って境内の近くまで行くことができます。

 

 

ふくちゃん
ふくちゃん

タマンアユン寺院とタナロット寺院は距離が近いので、ツアーやカーチャーターで2つ同時に訪問することをおすすめします。

 

 

ティルタエンプル寺院

バリ島内の寺院の中でも歴史が古いティルタエンプル寺院。寺院内の泉から豊富に湧き出る聖水を求めて、現地の人々だけでなく観光客からの人気の高い寺院です。

 

 

 

ウルワツ寺院

バリ島最南端の断崖絶壁に位置する夕日の名所ウルワツ寺院。寺院見学後はバリ島の伝統舞踊「ケチャダンス」も合わせて楽しめます。

 

前回、両親を連れてバリ島に行った時は「猿が怖い」という母の意見でウルワツ寺院には訪問しませんでした。観光客にいたずらをする猿がウルワツ寺院には多いので注意してくださいね。

 

 

 

海外旅行のプラン作成がめんどうくさい、予算がどのくらいになるか把握したい、そんな時は一括で複数の旅行会社に問い合わせができる「タウンライフ旅さがし」がおすすめ。

 

旅行のプロからの意見を参考に旅行の計画を立てると簡単で時間も短縮できますよ。(無料です)

 

 

バリ島の現地ツアーなら【タビナカ】で決まり!

「一生に一度の旅をしよう」のコンセプトで厳選した現地ツアーを提供しているタビナカ。

全ての現地ツアーは日本語ガイドの案内で初めてバリに訪れる方でも安心して楽しめます。

バリ島旅行の思い出に残る現地ツアーはタビナカにお任せ!

バリ島
うろちょろ東南アジア