バリ島サヌールのイタリアンレストランだったら【マッシモ】でしょう!

バリ島

バリ島旅行でインドネシア料理が続くと、和食も食べたくなるけど同じようにイタリアンが食べたくなるんですよね。

 

バリ島のサヌールの老舗レストラン「マッシモ(Massimo)」は毎晩美味しいイタリアンを求めて人々が集います。日中はマッシモ特製のイタリアンジェラートに常に人だかりができてる人気店。

 

マッシモはメニューも豊富で本格イタリアンなのにお値段もリーズナブル。コーヒーやジェラートも美味しいので安心して食事ができます。

 

今回、両親を連れてマッシモでイタリアンディナーをしてきましたので、その様子をお伝えします。

スポンサーリンク

バリ島サヌールの人気イタリアン【マッシモ】ってどんなところ?

サヌールのメインストリート・ダナウ・タンブリンガン通りに位置しているので、アクセスもよく、私が宿泊していたホテル「オアシス・ラグーンサヌール」からタクシーで5分もかかりませんでした。

 

注文を終えてワクワクしながらお料理を待つ両親。インドネシアでイタリアン、、、、日本ではありえない国際的な行動ですね。

 

混み合う前にお店に入りましたが、19時過ぎたらほぼ満席でした。席は屋外の席と屋内と選べます。客層は欧米人が中心、アジア人はちらほら、という感じでした。

スポンサーリンク

サヌールの老舗イタリアン「マッシモ」のメニューは見づらい、、、?

英語アレルギーの方であれば、ついつい眉をひそめてしまいそうなマッシモのメニュー。

 

写真がないんですよ、、、、。Cola(コーラ)とかIced tea(アイスティー)くらいならなんとかなりますが、お料理名となるとちょっとややこしいです。

 

どうにもこうにも何をオーダーしていいのかわからない!という場合は店員さんに注文を手伝ってもらいましょう。マッシモのスタッフはフレンドリーで観光客にも慣れているので気軽に声をかけてみてください。

 

 

 

パスタのメニューです↓ 普段、イタリアンレストランで食事をしない両親にとっては、何がなんだかわからないメニューです。無難に「ボロネーゼ」と「カルボナーラ」を選びました。

 

パスタは55000ルピア(約424円)からとリーズナブル。

 

 

ピザのメニューも豊富です。トマト、チーズ、マッシュルーム、ハムが乗ったCotto e Funghiを注文。69000ルピア(約532円)日本のピザーラよりだいぶお得ですね。

 

 

コーヒーやデザート、ジェラートのメニューもたくさんあります。食後の楽しみです。

 

 

グルテンフリーのメニューも用意してあるので、小麦アレルギーの方や食事制限をされている方でも安心です。

 

※すべての価格には税金16%が加算されます。

スポンサーリンク

サヌールのマッシモで食べた定番&絶品のイタリアン

テーブルにつくと無料でもらえる一口サイズのパン(?)のようなもの。正式名称はわかりませんが、これを食べながらお料理を待つのがマッシモ風。

 

 

私たちはピザ1枚、パスタ2品を注文。食後にデザートを食べたかったので品数はセーブしておいたのですが、濃厚なチーズとクリームでお腹一杯になってしまいました。

 

 

ピザはCotto e Funghiを注文。69000ルピア(約532円)

お値段をみて、「小さめのピザだろう」と思って注文したら、どーんと大きなピザがテーブルに届きました。薄めの生地でチーズと具がたっぷり。大満足です。

 

 

スパゲッティボロネーゼ。59000ルピア(約455円)

いわゆる「ミートソース」なのですが、たっぷりのひき肉とトマトソースがよく煮込まれていて、まったく安っぽさがないというか、お子様ランチの雰囲気が排除された素晴らしいミートソースでした。

 

写真を撮る前に食べ始めてしまったのですが、(あまりに美味しそうだったので)カルボナーラも注文しました。

 

 

カルボナーラも59000ルピア(455円)有名店なんだからもっとお値段高くしてもいいんじゃない?と思ってしまうまさかのワンコインです。

 

 

パスタは湯で加減も具も味付けもすべてが完璧です。我が家はお酒を飲まないので1000円以下でとても満足なイタリアンディナーを楽しめました。

 

 

デザートを注文するつもりが、けっこう満腹になってしまったのでコーヒーを注文。カプチーノは24000ルピア(約185円)香りも深みも素晴らしかったです。バリのコーヒーに飽きたらぜひマッシモのコーヒーを飲んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

毎晩満員のマッシモ、予約は必要?

当日、「マッシモでイタリアンが食べたい!」と思いついたので、予約はなし。早めの時間(18時頃)にお店に入ったら、外の席はほぼ埋まっていました。

 

スタッフに「予約はありますか?」と聞かれて、「ないです」と答えたのですが、すぐに席に案内されました。

 

たぶん18時~18時半ころまでなら予約なしで大丈夫かと。

 

19時以降、もしくは屋外・屋内のテーブルの希望がある場合は事前に予約をしていったほうがよさそうですね。

スポンサーリンク

マッシモ イタリアンレストラン Massimo Italian Restaurant 店舗詳細

住所 Jl. Danau Tamblingan No.228, Sanur
電話番号 0361 288942
営業時間 11:00~23:00
定休日 ニュピ(2019年は3月7日)

 

バリ島サヌールのレストランの情報収集は世界最大の旅行クチコミサイト・トリップアドバイザーが便利です。

>>>【トリップアドバイザー】バリ島サヌールのグルメ・レストラン

バリ島おすすめ関連記事

バリ島の伝統舞踊バロンダンス鑑賞 ウブド観光の前におすすめ!
「バリ島に訪れたからには有名な伝統舞踊を見ておきたい」 でも、 ウブドで伝統舞踊を鑑賞したら、ホテルへの戻りが遅くなってしまい年配の両親は眠くなってしまう、、、、 かといって、ケチャダンスが開催されるウルワツ寺...
バリ島のアシタバ工房を見学! カゴバッグやアタ雑貨ファンは行く価値あり
バリ島のお土産の定番・アタ製品、特に女性には夏のファッションアイテムには欠かせないアタで作られたカゴバッグが爆発的な人気です。 (※アタ製品の材料の「アタ」とはインドネシアのシダ科の植物、アタで作られた製品は100年も...
バリ島初日はサヌールで大人気のワルン パラヒャンガンでディナー
両親とのバリ島旅行の初日、サヌールのホテルにチェックインを済ませ、サヌールにきたら絶対にご飯を食べに行く「ワルン パラヒャンガン」へ。 ちなみに宿泊したホテルは「オアシスラグーンサヌール」詳細は以下の記事をご参照ください。 ...